黒ゴマだれの羊しゃぶ

 

漆黒のたれは一口食べるとかなり濃厚です。

 

クルミがコクをプラスして、活血食材のニラとニンニクの香りが食欲をアップします。

 

また、黒ごま、クルミ、羊肉は強精の妙薬で、

 

気を補うキノコやキャベツもしゃぶしゃぶならたくさん食べられます。

 

活血、活気のダブル効果を持つカイワレ大根は羊肉でたっぷり巻いて食べます。

 

材料
  • 羊肉 400g
  • キャベツ 1/4個
  • しめじ 1パック
  • エノキダケ 1袋
  • カイワレ大根 1パック

 

スープ材料
  • 水 1L
  • スライスしたショウガ 2枚

 

たれ材料
  • 練り黒ゴマ 大さじ5
  • クルミ 30g
  • ニラ 適量
  • 長ネギのみじん切り 適量
  • 下しニンニク 1片分
  • 黒酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ3

 

 

黒ゴマだれの羊しゃぶの作り方

キャベツは芯をとってざく切り、しめじ、エノキダケ、カイワレ大根は根元を切り落としてほぐします。

 

つけだれを作ります。

 

クルミはすり鉢で粗めにすり、ほかのたれの材料を加えて混ぜ合わせます。

 

鍋に水とショウガを入れて沸かします。

 

羊肉と1の野菜をゆで、2のたれにつけて食べます。

 

たれが濃厚でおいしいです。